35歳 妊娠確率

MENU

35歳を過ぎると妊娠しにくい!?年齢別の妊娠確率をチェック!!

35歳を過ぎると焦りますよね。。。世間では35歳を過ぎると高齢出産と呼ばれ、妊娠確率が低くなると言われています。

 

実際に35歳を過ぎるとどのくらいの妊娠確率になるかというと14.5%!!これが低いのか高いのかはこちらの年齢別の妊娠確率を見ればはっきりします。

 

年齢別の妊娠確率

35歳を過ぎると一番妊娠しやすい25歳前後の43%の約3分の1まで下がってしまうんです。なぜ、ここまで下がるかというと、20代後半から女性ホルモンが低下するため、妊娠確率も低くなっていくってわけです。

 

さらに、高齢出産は妊娠確率が低くなるだけではありません。
流産やダウン症といったリスクも高まるんです。。。

 

原因は精子・卵子の染色体異常。流産とダウン症は年齢を重ねれば重ねるほど、そのリスクは確率は高くなっていきます。そのため、高齢出産を考えているかたの多くがサプリなどを利用しています。

 

高齢出産を希望する方の多くが利用しているサプリは?

35歳の高齢出産を希望している方の多くがマカサプリやマルチビタミンなど何かしらのサプリを利用していますが、その中でもずば抜けて利用されているのが葉酸サプリです。

 

雑誌や本でも葉酸という言葉を目にしますよね。葉酸は先天異常(簡単にいうと奇形児)のリスクを72%以上軽減する効果が有名ですが、妊活にもオススメの栄養素。

 

葉酸が妊活に与える効果

葉酸はビタミンB群の一種でブロッコリーやホウレンソウなどに含まれている栄養素。細胞分裂を行うための大切な栄養素のため、赤ちゃんの成長に欠かせない&先天異常を起きにくくしてくれます。

 

この細胞分裂を行う効果が妊活にも影響を与えてくれるんです!妊活中に葉酸が与える効果は

 

・先天異常のリスクを軽減
・子宮内膜を厚くして、着床率をアップ
・精子と卵子の染色体異常のリスク軽減
・染色体異常が軽減することで流産・ダウン症の確率を軽減

 

などがあります。
これらの効果を得るために、必要な葉酸は1日に400μg(茹でたホウレンソウで400g)。
これを毎日、食事だけで摂取するのが大変だから、みんな葉酸サプリを利用しているんです。

 

35歳を過ぎた、高齢出産で元気な赤ちゃんを希望しているなら葉酸サプリは欠かせません。
普段の食事と葉酸サプリを上手に利用して元気な赤ちゃんを授かりましょうね^^

 

妊活女性におすすめ|葉酸とマカ配合のフルミーマカの体験談